ブログ

ヤングコーンの収穫、少し伸びすぎても料理に使えます

とうもろこしの2番め、3番めの実、
ヤングコーンがたくさんできています。

ずらりと並ぶとうもろこしをかき分けて
実を低くして探し、
みつけたら茎を固定してねじって収穫します。

ちょっと目を離すとあっという間に成長していて
なかなか取り切れません。

20cmほどに伸びすぎると実は柔らかいですが
芯まで食べるのは硬くてムリです。

ですが実をそぎ落として
一緒に炒めたりして料理に使えます。

取ったばかりのふにゃふにゃのヤングコーン
芯の部分はたけのこのような食感で
粒はほのかな甘みととうもろこしの香り。

野菜炒めに入れたり、
シンプルにバター炒めが定番です。

とうもろこしの真っ白なひげも入れて
中華スープをつくるとおいしいです。

本格的なとうもろこし初収穫まで
あと1週間ほどでしょうか。

めぐみゴールド、めぐみスターが一番手
その後なつかしの品種ゴールデンバンダムと続きます。

連日30度超えの汗だくの毎日でしたが
ようやく昨日の夜から秋モードに入り
すこし風が冷たくなりました。