ニュース

小豆とささげの違い

十六ささげの種を購入されたお客様から

十六ささげであんこは作れますか?とご質問をいただきました。
結論から言えば、粘り気がある小豆のようなあんこは作れません。
充分に加熱して柔らかくしたうえで砂糖を加えて甘く煮ることはできます。
ですが小豆のあんことは別ものです。

一見した感じ小豆とささげは似ています。
よく見ると外見にも違いがあります。

ささげはあずきよりもくすんだ色合いで、めの周りが黒いです。
形にも違いがあって角ばっているものが多くみられます。

また、あずきは煮崩れしやすく
気を配った火力調節が必要なのに対して
ささげは長時間煮こんでも大豆のように形を保ったままです。
お赤飯を作る時にはきれいな見ために仕上げるために
煮崩れしにくいささげが選ばれる理由でもあります。

あずきは煮込み料理で形を崩さずに仕上げることは至難の業。
甘く煮て主にあんことして食べたい方には十六ささげは不向きですが
煮込み料理やサラダ、マリネなど豆の形を保ったまま
オールマイティに使えるという特徴があります。

小豆と十六ささげ、どちらを選びますか。
両方栽培するという手もあります(笑)