ニュース

玄米乳酸菌の使い方 第1回 種まき

種をまく前日にトレーにキッチンペーパーなどを敷き、
種を乗せて種がかぶるくらいに水を入れて浸します。

種に玄米乳酸菌1000倍溶液をスプレー散布します。
水分がなくなってきたら、また浸るくらいに水をたして
玄米乳酸菌1000倍溶液をスプレーします。

1日経過した大豆。少しずつ根が出てきています。
玄米乳酸菌スプレーで発根が早まっています。

種まきは、水で湿らせた土に玄米乳酸菌1000倍溶液を
スプレー散布してからおこないます。

芽が出るまでは普通の水やりを行い、
週に1、2回1000倍溶液を土にスプレー散布します。