最新情報&コンテンツ

畑作業が始まりました

最初に植え付けるのはじゃがいもです。
じゃがいもを植える畝を掘って玄米乳酸菌、米ぬかをまいて耕します。
ひとつひとつじゃがいもを埋めていく作業を行います。
じゃがいもの品種はアンデスレッド、キタアカリ、シャドークイーン、インカのめざめ、レッドムーン、とうや。

翌日はじゃがいもの他、キャベツとレタスを混植しました。

キャベツは日本のキャベツと結球しないポルトガルキャベツのペンカ。
レタスはオークリーフレタスです。

キャベツ作りは簡単、とはいきません。葉物野菜の中で一番の難物です。
市場に出回っている化学肥料漬け、農薬をひんぱんにかけて作られるキャベツは甘味に乏しく
苦みやえぐみなどの違和感を感じます。

どのようにしたらストレスのないキャベツを作れるのだろうと
ここ何年も考え続けて試行錯誤しています。

キャベツは5月と7月の2回、つくります。
寒さが厳しくなった晩秋のキャベツはことのほか美味しいです。